ワタミインターナショナルについて


 ワタミインターナショナルは、外食店舗の展開を通じて、ワタミグループのスローガンである「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」を、アジアを中心に世界中へ具体化していきます。
 ワタミグループは、1984年に創業、外食事業で「あらゆる出会いとふれあいの場とやすらぎの空間」をキーコンセプトとして展開をスタートしました。1992年に居食屋「和民」を開発し、現在では、複数の業態を国内約600店舗、海外約100店舗の展開をしています。
 これらの事業のバックボーンとして、有機野菜を中心とする「安全で安心なおいしい野菜」を供給する農業や、環境負荷軽減を組み込んだ施設の開発・管理を行う独自の施設総合マネジメントサービスを推進しています。
 詳しくは、ワタミ(株)のWEBサイトをご覧ください。